読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gadgecopter 

ガジェット大好きヘリコプター人

年末年始の過ごし方を提案させていただきます

はてな

f:id:chihaya9636:20161127180541j:plain

気づけばもう11月末です。来週から12月(師走)ですね。 ついこの間、2016年が始まったと思ったのに・・・

さて、今年の年末年始はどのようにお過ごしになる予定でしょうか。

我が家は早くも年賀状は印刷済み(外注委託)であり、クリスマスの予定(いつものご飯屋)というところまでは決まっています。 ここまでサクサク決まっているのは初めてですね。 だったら、年末年始なにしようか? と思うわけです。

本当に何しますかね。 悩みます。。。 時間はたっぷりあるし、寒い外にわざわざ出かけたくない。 だったら、海外ドラマでもみますかね!!

  • なぜ海外ドラマを見るなのか?
  • どうやってみるか?
  • 夫のおすすめ
    • ウォーキング・デッド
    • HEROS
  • 妻のおすすめ
    • BONES (ボーンズ) −骨は語る−
    • CSI:科学捜査班
  • ネットフリックスとはてなブログのコラボ
続きを読む

HUAWEI P9 ガラスフィルム F.G.S レビュー

huawei p9 ガジェット android

f:id:chihaya9636:20161122202145j:plain

HUAWEI P9買ってから完全にメイン端末と使用しています。

chihaya9636.hatenablog.com

やはり指紋認証が一番便利で使い勝手がいいですね。 たまに電源切ると解除にパスコートが必要なので、忘れそうになっています。 特に、その他のアプリでも指紋認証機能が一部使えるのが非常に便利です。

さて、流石にしばらく使ってくるとガラスフィルムも傷が入りだしてきましたので、新しいものを買い替えてみました。

  • F.G.S正規代理店製品買ってみた
    • やはりWANLOCKのものしかないのか・・・
  • P9の課題がガラスフィルムとBluetooth接続だけ
続きを読む

「日経ビジネス アソシエ 12月号」で学んだこと シェア

ライフハック 雑記

日頃自分の行動や、これからのことを思って本を読んで学習に挑んでいます。

今回は、普段あまり読まない本を手に取りましたので、そこで勉強になったことをシェアします。 結構多めに書いていますが、実はこの本に書いている内容のほんの一部です。

いつも読むホントは違いましたが、年末年始だからか非常に有用なことが書かれていました。

続きを読む

会社出勤前にスタバで・・・仕事は捗る

雑記 はてな

f:id:chihaya9636:20161108085331j:plain

今日は、会社近くの場所で講習会があるので、本社には出社せずに直接向かっている。

本社勤務なら9時前に出社。 ここから本社までは30分かかるので、30分は余裕があることになる。 そんな中、溜まったメールを返したり、タスクがあるものは「Todoist」や「Trello」に入力していっている。

この朝の一人の時間というものは非常に有意義であることを、今実感している。

溜まっている作業をTodo段階まで落とし込んだり、悩んでいたりすることをサクサク処理できている。 スタバといえば、「マックでドヤリング」みたいだが、私の場合は「VAIO Z」である。 キーボードの快適さに完全酔っているのは違いない。

続きを読む

マッキンゼーで得た知識の集積本 47原則とは?

備忘録 書評 考え

今週のお題「プレゼントしたい本」 ということでしたので、最近読んで勉強になった本をピックアップ

世界で一番仕事ができる人たちはどこで差をつけているのか?

著者が実際働いている時に作ったルールブックと色んな人に聞き込んで作った47原則を紹介してくれています。

私は、”世界で一番仕事ができる人”=マッキンゼー・アンド・カンパニーの人たちを表しているように思えました。この会社は、アメリカに本社を置く「コンサルティング会社」です。 


コンサルタントとは、

企業(まれに行政など公共機関)などのクライアントに解決策を示してその発展を助ける業務を行うこと

つまり有料であるが、素晴らしい解決策を提案してくれる会社 ということです。 マッキンゼーは、「UP or OUT(昇進できない者は去れ)」という風土があるらしいです。過酷ですね。

そんな会社で得た知識の集積した本。 果たして、この本は私に何を与えてくれたでしょうか。そのあたりをシェアします。

  • 読むきっかけになった出来事
  • 「なにを」すべきか、「どうやって」すべきか
    • きつい仕事は午前中に片付ける
    • フォローアップ(物事の進捗や人間関係の継続的な確認)を始める
    • ノーの代わりにイエスを使う
    • フィードバックはポジティプに!
    • 知識とツールは惜しみなく他人に与える
  • まとめ
続きを読む

HUAWEI P9にぴったり ガラスフィルム 【2ヶ月使って問題なし】

憧れの指紋認証スマホを手に入れて、早くも2ヶ月経過しました。

HUAWEI P9は楽天でも取り扱いが始まったことで、人気が高まっているみたいですね。

mobile.rakuten.co.jp

ありがたいことに、P9アクセサリーをまとめた記事のアクセスが伸びています。

chihaya9636.hatenablog.com

最初はサイズが合うガラスフィルムない って言ってましたが、ついにジャストサイズのものが見つかりましたので、シェアします。

続きを読む

すぐにアドバイスしてしまう私。 それはダメなことだった! 聞く技術学びました

ライフハック

聞く技術を勉強しようと思ったのは...

さて、多くの人は私と同じで「話す技術、プレゼンテーション技術」に関しては非常に熱心に勉強している人が多いと思います。 自分から発信することですから、非常に重要でビジネススキルとしても必要なことです。


ただ実際は、話す技術と同様に「聞く技術」というのが上の立場に立つ人には重要なことだと気づきました。


思い返してみれば、今の私のポジションは管理職であり、大勢の部下がいます。 そうなると相手側に話すことも多くありますが、相談に乗られること、話を聞くことが非常に多いのです。 そう考えると、「話すこと」<「聞くこと」が必然的に多くなってくるのです。 これまでは私は完全に聞くこと自体にそこまで技術がいらないと思っていました。 

最近になって、相手側の意見を聞き、どのようにしてうまく皆で協力していけるか? を考えていくと、「相手から話を聞き出す」ということが一番大事だと実感したのです。 そこで、実際に本を読んで学ぶことにしました。


さて、あなたには可愛い後輩がいます。個人面談の時間を設けられ、話し合うときに相手が話してくれる内容に「すぐにアドバイスしてしまう」 ってことはないでしょうか。 まさに、私はそれです。

どうやらこの行為自体、相手にとっては良くないことみたいです。 「え!?解決策教えてあげたじゃん!ええことやろ」って思ったあなたは私と同じで聞く技術を持っていないわけです。 是非、続きを読んでみてください。

  •  出会った一冊の本
    • アドバイスは現状を否定する要素がある
    • オープン・エンドな質問の仕方をする
    • 嫌味や押し付けがましいアドバイスをされたら...
    • 問題点を話すときは主語を「あなた」から「私」に変える
  • 聞く技術を継続できるかが課題
続きを読む