読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gadgecopter 

ガジェット大好きヘリコプター人

砂で奏でる芸術 鳥取県の「砂の美術館」に行ってきた!

行ってきた

今回は行ってきましたシリーズ

鳥取県の砂の美術館に行って来ました。
鳥取砂丘 砂の美術館(鳥取砂丘情報館サンドパルとっとり)
今回で第5回目!
場所は鳥取砂丘のすぐ近くです。 

以下公式コメントより
素材が砂であるため必ず最後は崩れてしまう砂像は、その時、その場所でしか観ることが出来ず、その儚さが砂像の美しさでもあり、魅力なのです。

なんともかっこ良い・・・

開催日時
平成24年4月14日〜平成25年1月6日
※会期中は無休
開館時間/ 午前9時〜午後8時 ※最終入場は午後7時30分まで
                 ※夜間はライトアップしています。

過去のものは屋外展示だったので15時までとかあったみたいです。
検索すると色々な時間出てきますが、20時までが正解です。

それでは早速ご紹介

DSCF0205.JPG
入り口 お城を砂で造ってるように見えます。
子供の頃砂でトンネルとか、団子を作ったのを思い出します。

DSCF0209.JPG
イギリス国旗なんかかっこいい・・・

DSCF0211.JPG
イギリスといえば、雨。タクシー  普段の町の様子が作られていました。
英語の時間勉強したなぁ〜 TEAが好きとか・・・

DSCF0213.JPG
おっさんの隣座りたい・・・

DSCF0238.JPG
エリザベス女王1世
貫禄あります。絶対王政を表現されています。

DSCF0241.JPG
シェイクスピアの演劇を見る人達
実は普通の身長の人は中が見えません! 計算されているのか!?
で、手を伸ばし写真撮影したのが、これ

DSCF0242.JPG
しっかり演劇されているのが表現されていました。
なんのシーンなんでしょうかね?

DSCF0269.JPG
ロミオとジュリエット
写真撮ってるところで一番人気でした!

DSCF0262.JPG
なんか上にすっごいのがある!! 残念ながら奥のは近くで見れませんでした。

DSCF0285.JPG
上の階から全体像を見るとこんな感じです。

メインの閲覧スペース終了。そのまま順路で外に出てみると・・・
DSCF0311.JPG
なにやら公開で作り物をしているみたいです。
DSCF0312.JPG
完成予定が6月3日みたいです。
DSCF0314.JPG
完成した内容はこんな感じ!アーサー王みたいです。
近くにいた係の人が紹介してくれましたが、もう超がつくほどアーサー王の話が好きみたいで、
めっちゃ興奮しながらしゃべってくれました。 楽しかった!!

写真はこれで終わりですが、順路のまま出口を出てしまうと元のところに帰れません。
いや、帰れるのですがリフトに乗らないとかなり遠回りなんです。
しかも、リフト有料^^;
なんともよくできた仕組みでした。
遠回りしたくないなら、出口のすぐ左側に小さな抜け道があるので、そこで下まで降りれます。
ただ下が砂なので汚れますのでご了承下さい。

〜まとめ〜
・砂のつくりものというから、ちょっとなめてたけど、半端なかった!!

・写真ではのっぺりとした印象が見えますが、実物はすごい立体感です。
特に目の辺りとか感動します。

・近くにご飯食べるところはあります。 カレーが多いですが・・・

・休日はやはり混むみたいなので平日がオススメ

・駐車場完備 (但し、混雑時は少し離れたところに置くことになると思います)

・砂と水だけでこんなことができるなんて思いもしない!!

・これからは内容が変わる度に行きたいと思いました。