読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gadgecopter 

ガジェット大好きヘリコプター人

良いカメラを持っているなら、良い管理ソフトを・・・ 【Lightroom導入】

先日、RX100M3を買って気分よく使っているのですが、RAWファイルを扱うところでやはり色々な手間が出てきました。

これが少しでも楽にならないかと調べております。

今のところ、SONY純正のソフト使っているのですが、これが非常に厄介な品でした。

で、調べてみるとやはりAdobeLightroomってものが一番に挙がってきましたので、早速導入することにしました。

やはりいい写真を得るためには、お金がかかるってことなのでしょうか・・・

カメラで写真を撮るってのもやはり娯楽ですね。

Lightroomをインストール

写真編集アプリ | Adobe Photoshop Lightroom 5無償体験版ダウンロード

私はとりあえず体験版から始めることにしました。 といっても、大体の人が体験版から正規版に移っているみたいですが・・・

正規版にしても今はクラウドとして提供されているため、月額使用料がかかるようです。但し、Photoshopと合わせても、月980円です。

これを高いと思う人は別を当たるしかありませんからね。


肝心の写真の管理方法

基本的にRAWファイルってものは非常に容量がかさばるものです。

これを私みたいなSSDラップトップがメイン機だと、すぐに容量がいっぱいになって使い物になりません。

そこで、Lightroomのスマートプレビュー機能NAS が最高なのです!

  • スマートプレビュー

スマートプレビューで画像を読み込むと、元の画像ファイルがPC上になくても画像に対して編集を行うことができます。例えば、画像ファイルの入った外付けHDDを外した状態でも作業が可能で、編集内容はHDDを接続した際に元画像に適用されます。

要するに、私の場合はスマートプレビューをラップトップに保存。 元のRAWデータはNASに保存しております。

これで出張先でも編集作業して、その後、NASを接続して同期させるってことができるわけです。

  • レーティングとフラグで管理

一個の写真には、レーティングとフラグを付けることができます。

これでどれくらい使えるもの(お気に入り)かをレーティングしておき、どのような分類化をフラグをつけることで管理していきます。

  • 編集して書きだしたものは、Flickrへ保存

私の場合は、多分一度加工したものをまた再度加工するってことが非常に少なそうなので、一度現像したものは、Flickrへアップロードすることにしております。

ただし、どうやら「差し替え」って機能があるために、元ファイルを加工しなおしてアップし直したらFlickrのものを変更してくれるって機能まであるみたいです。

flickrユーザー必見!Lightroom5との連携は「差し替え」がとっても便利! | エアロプレイン

まだまだ写真枚数が少ない私ですが、これなら簡単に管理できそうです!


現像ってややこしくない!? それならプリセットでお任せ

正直私もいままで「jpegオンリー」で満足してきた人なので、正直RAWファイルってめんどくさいって思っていたりしました。

ただし、Lightroomにはプリセットという「1クリックで指定の加工をしてくれる」魔法のボタンがあります。

しかも、それはかなりのユーザーさんから提供されているため、まるで携帯の加工アプリみたいに非常に簡単にできるわけです。

なによりも携帯の加工アプリとは比べ物にならないぐらいすごい作品が出来上がります。

1Clickでプロ級レタッチ!写真加工が簡単なLightroomプリセットを利用すべし


はじめてのLightroom!使い方と写真加工でグッと差が出る無料プリセット25個まとめ - Photoshop VIP

写真をただの記録ではなく、芸術にするなら必要なもの

いままでも勿論写真撮ることが大好きで、自分の中では納得したものをいっぱいありました。

ただ実際には少し時間が経ってしまうと、そういう写真ですらデータの海に埋もれてしまう状況でした。

また、JPEGオンリーでしていた私はRAWによる画像の編集は非常に芸術作品に近いものになることを感じ取れました。

この2つをLightroomで得ることが出来そうなので非常に嬉しく思います!!

さて、修理から治ってきたRX100M3でもっともっと写真撮って、良い思い出写真を色あせないように保存していこうと思います。

参考リンク

Lightroomで実現する!写真管理を超高速化させる15のポイント! | studio9

管理方法の参考にさせてもらいました。 構造をイラストで記載されており非常にわかりやすかったです。

初心者早わかり!写真管理ソフトLightroom5の使い方ガイド

Lightroomは公開範囲ごとにFlickrの公開サービスを作れば良かったのか!という気づき | エアロプレイン

私はFlickrユーザーであり、私が撮った写真を嫁と共有するために、嫁もFlickrアカウント持っています。

ここで共用するために、「Family」という共有範囲のものを作っておき、共有すべきものは初めからそちらでアップロードするようにしています。