読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gadgecopter 

ガジェット大好きヘリコプター人

これから寒い時期 Dyson hot+coolファンヒーターは買いか?

家電

photo by TAKA@P.P.R.S

嫁さんから少し前からDysonの扇風機が欲しい と言われております。

確かに最近、朝晩とは足元から冷え込むようになってきて秋を感じるようになってきました。 また、我が家ではかなり年代物の扇風機を使っていることもあり、「来季は買い替えだね。」と思っているところでもあったので確かに欲しい一品です。

そこで今回は欲しい家電は果たしてどのようなものか調べて、買いかどうか検討してみました。

嫁さんの欲しい機能

実際に欲しがっている嫁さんにDysonの何がいいの? って聞いてみたところ

  • 一つのもので冷房と暖房が出来る

  • この両方できることでオールシーズンしまわなくていい

  • 従来の扇風機と違って羽が無くシンプルで掃除がし易い

  • 羽がないことで、危なくない

というコメントを頂きました。

確かに少し調べてみましたが、ひとつのもので冷たい空気と温かい空気を出せるものはないみたいです。 尚且つ、羽がなくてシンプルでカッコいいってのはインテリアとしても外せない条件のひとつですね。

口コミレビュー

冷風と温風の両方が使えるというのはすごい

羽根がないので、掃除も簡単

空気清浄機能でPM0.1まで除去できるから他の空気清浄機よりいい

想像以上に暖まらない。 ピンポイントなら暖まる

W数(ワット数)が大きくて電気代がバカにならない

音がうるさい

このようなレビューが見当たりました。

中でも暖まらないというレビューは本来の求めている機能を達していないということになります。 但し、他のレビューを見ると時間をかけると暖かくなるとも書いている人もいます。 これは一体どういうことなのか非常に気になります。 前モデルだと暖かくならないというレビューがかなり多かったので非常に気になるところです。

但し、嫁さんがいっているように夏と冬が同じものが使えるものっていうのは他にはありません。 流石、ダイソンというべきでしょう。

他の代案はあるか?

一つで2つの機能のものはない

ダイソンが誇る機能である扇風機+暖房という機能を持ち合わせているものはありません。また、羽がない扇風機というものもありません。首振り型のサーキュレーターはありますが・・・  そういう意味では唯一無二の存在であるため、嫁さんが欲しい機能をすべて得るにはコイツしかありません。

暖房機能として

他の口コミを見ているとやはり代案として上がってくるのは、扇風機(サーキュレーター含む)+ファンヒーターを使うってのが本体値段が安くて結果的にいいよ。って人が多く見られました。暖かさでいえば間違いなくファンヒーターのほうが暖かくなるみたいです。但し、消費電力は同じぐらいです。

ダイソンの暖房機能は非常に電気代がかかるっていうレビューもあり、それだったらエアコンの暖房機能でいいのでは? と思いました。

私が使っているエアコンは、

コイツなんです。 省エネ大賞受賞した賢いやつ。 少しですが比較してみました。

Dyson エアコン(日立)
消費電力 1200W 1490W
エアコン 4.5畳 15~18畳
即効性

消費電力はエアコンのほうが高いですが、対応できる広さが段違いです。 やはり扇風機という形になるのでどうしても一人に最適なものなのでしょうか?

結果、買うべきものなのか?

文中で述べたとおり夏と冬での扇風機と暖房の性能を得ようと思った場合は、Dyson以外には商品がありませんので選択肢はないです。

但し、Dyson君の性能を調べる限り決して広い部屋を暖めることには向いていない商品なのもわかりました。 小型な商品にそこまで求めるのが難しいのですかね。 す。

広い部屋で暖房機能が欲しい人は、エアコンを採用するっていうのが現実的です。但し、部屋全体が暖かい感じが嫌いな人もいるかもしれません。そのような人にはピンポイントで暖めれるDysonがオススメです。 この商品は広い部屋ではなく、エアコンが整備されていない狭い部屋にエアコンの代わりに導入するって形が正解な商品な感じがしました。

とりあえず、これからの寒い時期をエアコン+床暖房を使ってみてどのようになるか試してみようと思います。 それでも尚さらなる対策がいるってことになったら、コイツをポチっていることでしょう。

ダイソン 空気清浄機能付ファンヒーター Dyson Pure Hot + Cool ホワイト / シルバー HP01WS

参考リンク

www.gizmodo.jp

kaden.watch.impress.co.jp

yoshizo.hatenablog.com

blog.syo-ko.com

ここはほんとうに参考になりました。