読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gadgecopter 

ガジェット大好きヘリコプター人

2016年に購入したもの~プライベートだけでなく仕事でも活躍中~

はてな

お題その2「今年、買ってよかった物」


今回は、VISA デビットとはてなブログのキャンペーンに乗っかりました。 ネタがないわけではないのですが、なんとなく書きやすいので・・・


特別お題「2016年を買い物で振り返ろう」 sponsored by 三菱東京UFJ-VISAデビット


さて、2016年も12月になりました。 皆さん年末やらないことは順調に進んでいますでしょうか。 クリスマスの用意、大掃除、年賀状の用意、年始の挨拶のスケジュール調整などなど・・・ 実にやることいっぱいですね。


なぜ年末になるとここまでやることが増えるのでしょうか・・・


2016年も色々購入しましたが、私はあるものを購入し、プライベートでも活躍し、仕事も捗るようになりました。 今回はそいつをご紹介です。

購入したのはラップトップです

chihaya9636.hatenablog.com

詳細はこちらの記事で書いていますが、購入してしばらく経ちましたので、そのレビューも合わせながら振り返ります。

実際、こいつを購入してからはこればかり使ってて、今まで使っていたdynabookはずっとデスクに眠っています。 それぐらい気持ちよく使用させていただいております。

 購入してよかった点

  • タッチパネル搭載

  • フリップ機能

  • 堅牢性

あえて、3つに絞るとすれば・・・ですね。

ほかにもあげれば、キーボードのタッチ感、ディスプレイのみやすさ、処理速度の速さなど いくらでも挙がってきます。

タッチパネルとフリップ

今まではディスプレイに触れるなんて、何も得ないんじゃないの? って思ってた人の一人です。間違いありません。 正直、Macさんはタッチパネル非搭載でも絶大な人気を持っています。 ただ色々使っていくと、あると非常に便利な点があるのです。


ケース1:嫁さんと話し合いする時

横同士の席や45度斜めの席で話してたりします。 これは自分のパソコン画面をみやすさを考慮しているからです。

そうすると、横からよく嫁さんの手が飛んできます(笑)

画面を直接触れるからこそ、ああじゃないこうじゃないと相談しやすいです。 特に旅行計画とか立てている時や写真を見直している時は非常に有効です。


ケース2:上司にプレゼンする時

これはタッチパネル+フリップ機能を使っています。

やり方としては、完全にタブレットモードにしていることが多いですね。 そもそも反対側にだけ向けて使うことあるのかな・・・

スライドを指で動かせるのは非常に嬉しく思います。 タブレットでもできるけど?ッと思う人多いでしょうが、タブレット+ラップトップなんてやってられないです。

やったことある人はわかるとは思いますが、普通に自分のラップトップ画面を見せるのは大変です。  紙だと印刷してやり直して手間。 自分のパソコンの場所に来てもらうのが億劫。 そんな人には非常に良い機能です。

堅牢性

これは実感がなかなかしづらいことかもしれません

だって、壊れなければOK なので、実は運がいいだけかもしれません。

ただ今までに、

・リックに入っている状態で、テーブル上から落下

・リビングテーブルからむき出して落下

・自分で踏んづけてしまう

などやっていますが、今のところ支障出ていません。 「せっかく良いやつ使っているので丁寧に扱おうよ。」と言われてしまいそうですが、「ラフに使っても大丈夫」っていうのはやっぱりいいです。

修理が必要な場面は極力避けたいですからね。

こんなことは避けたいですね

もう少し考慮する点あったのは事実

実は、今回はVAIO Z購入しましたが、他にも候補がいました。 LAVIE Zです。 他には、YOGA BOOK、Mate bookもそうなるのでしょうか。

もう少し考慮すべき点はどこか?

これに関しては、やはり重量問題でしょう。 

VAIO Z LAVIE Z matebook yoga book
重量 約1.35kg 約0.96kg 約1.158kg 約0.69kg

さて、どうでしょう。 yoga bookは別として、ペッドボトル1個分ぐらい変わってきます。果たして、ここまでしてVAIO Zが良かったのか・・・ 

使い勝手は良いので、ついつい持ち運んでしまいますが、その時の重さがアダとなっているのは事実です。

適材適所があるのは、わかってはいるんですがね。 正直、あまりヘビーなことしないなら11inch のものでもいいでしょうし、今回挙げているmate bookなども候補に入れていいと思います。

ただ結局は、なんでも入りの高性能パソコンが欲しかった私は、やはりVAIO Zしかないことも改めてわかりました。

新たな武器を手に入れて、来年も乗り切る

さて、2016年は新しいラップトップという心強い武器を手に入れました。 今までよりもデスクワークやる時にテンションあがっているのは事実です。

そう考えると自分の投資には最適な買い物だったと思います。

2016年もあとわずか。 2017年はこいつと共に色々頑張っていこうと思います。