Gadgecopter 

ガジェット大好きヘリコプター人

Chromecastではなく、新しいFire TV Stickを選ぶ理由

Fire TV Stick (New モデル)

米国では昨年から発売されていた新しいAmazon Fire TV Stickが日本でもついに発売開始になります。

予約販売しているので私は早速ポチっとさせていただきました。

さて、今回は過去Chromecastを購入し現在は、Fire TV Stickのみの運用に変わった私から違いを紹介したいと思います。

単体で使用できる

Chromecastの構成品はTVに差し込む側ものだけで出来上がっている。 こうなることで操作するものは必ずパソコンかスマホが必要となる。実際使ってみればわかるけど、操作するのにスマホやパソコンを使うというのは実は手間なのである。

だいたい皆そうだと思うけど、何か映画やドラマ見るのにスマホが占領されていると困る人が多いと思います。

対して、Fire TV Stickは専用のリモコンが付属されている。 こうなると、テレビとリモコンさえあれば使えるわけです。 

Huluを見るのはFire TVがめっちゃ便利

私hよく休日にHuluで海外ドラマを見ています。 最近はまっているのは、「ウォーキング・デッド」「ゲーム・オブ・スローンズ」です。

このHuluをChromecastで見てると、「連続再生機能がありません」  対して、Fire TV Stickはこの機能があります。 休日まったりしようと楽しもうと思うと、この連続再生機能が非常に便利なんです。

ドラマが一話終わる度にリモコン触って次の話を選ぶって結構手間です。

娯楽に最高のアイテムだった

Fire TV Stickが我が家に来てから、休日の娯楽時間が充実しました。 気軽に家の大画面で大好きな画面でHuluやアマゾン・ビデオを楽しむことができます。  

家のソファでゴロゴロしながら大好きなドラマ見るのって最高な1日です。

Fire TV Stickを導入したことによって、貴重な休日をドラマ見すぎてついついだらけたまま1日終わってしまうのが唯一の欠点でしょうか・・・