Gadgecopter 

ガジェット大好きヘリコプター人

新入社員にプレゼントするものを選んでみた

f:id:chihaya9636:20170322122436p:plain

既に3月も下旬となり、もうすぐ4月となります。 転属になった人や新社会人になる人もいると思います。

私は特に変化ない予定です。 変化はないものの4月から会社の状況も少し変わるのでバタバタすることは確定です。


さて、私は今の立場になってから、新入社員に入社時に個人的にプレゼントをする *1 ということをし続けています。


個人的にプレゼントするので当然、自腹ですし自己満足なところもあるのですが、今回はなぜそんなことをしているのか?


また、プレゼントするなら何が良いのか? ということをシェアします。

なぜ自腹で新入社員にプレゼントをするのか?

簡単に言えば・・・

  • スムーズに業務に入ってもらいたい
  • 効率的に教育したことを吸収してほしい
  • 良い会社だと少しでも感じて欲しい

以上、3点です。 私の場合はプレゼントするものも決まっているので、こうなるのですが、プレゼントするものが異なると目的も異なってきそうです。

では、もう少し詳細に触れていきます。

スムーズに業務にはいってもらいたい

会社によって入社してからの流れはぞれぞれだと思います。 レクリエーションがあったり、代表からの話があったり・・・

ただ変わらないことは、入社した時点で、その人の業務は始まっているのです。 様々な説明されると同時に、会社は”あなたのために”*2用意しているプログラムを実施していきます。

入社してくる子は場合によっては、「何を持っていけばいいのかわからない」 という人も多いみたいです。

gakumado.mynavi.jp

ふとググってみるとすぐ出てくるのですが、いまいちパッとしないのも事実でした。

そこで、当日にプレゼントされたら、もし忘れたとしてスムーズに業務に入れると考えました。

効率的に教育したことを吸収してほしい

これは前の項目と少し重複するのですが、せっかく教育している内容を無駄にしてほしくはないからです。

習ったことを吸収する方法は人によって異なると思います。 ただ多くの方が共通なことは、「聞いただけではすぐ忘れる」 ことだと思います。

入社してからしばらくは緊張しているでしょうし、人の名前を覚えるだけでも必死だと思います。 だからこそ、忘れないための道具が必要です。せっかく教えたことを忘れてられては、こちらに残るのは教えたという自己満足だけで、新入社員のためにはなりません。 せっかく教えたことなので、しっかりと吸収して欲しいからこそ道具をこちらで用意すべきなのです。

良い会社だと少しでも感じて欲しい

これは本音ですね。 新入社員側の立場になったとして、いきなりプレゼントもらったらどう感じるでしょうか?

  • 期待されているのかな?
  • しっかりしないといけないな
  • あ、なんとなく良い会社かも

という認識を持つかもしれません。 少しでもプラスに思ってもらえると嬉しいですよね。

自腹でないといけないのか?

もし、会社側で負担して用意できるというのであれば、もちろんそのほうが良いでしょう。ただ私が自腹でも続けている理由は、「新入社員に期待しており、自分の個人のお金を投資してでも成長してほしい」 からです。

この後で記載しますが、プレゼントといっても一人5,000円もかかりません。 私が働いている部署では、新入社員は年に2~3人程度ですので許容範囲です。

これから一緒に働く仲間の最初の手助けになるとしたら、自腹にしても安いものです。

私の例でいえば、個人的の欲しいガジェットを少しの期間だけ我慢すればいいのです。

ものがなにかいいのか?

これは先輩から教えてもらってそれを継承しております。

  • ボールペン
  • メモ帳
  • ノート

この3つです。

ちなみに、私が実際にプレゼントしているものを紹介します。

書き味抜群のジェットストリームのボールペンです。これひとつで4色のボールペンとシャーペンを使うことができます。 

ボールペンぐらい用意してますよ。と言われるかもしれませんがあっても困らないものです。 フリクションは? と思う人も多いですが、わざわざ消さなくていいことばかりなので書き味抜群のものがベストです。

どこでもすぐ記入できる優秀なメモ帳

私もここ数ヶ月で使い始めたのですが、立っていてもすぐメモすることができて、すぐ開けるのは非常に優秀です。 かき心地も非常に良いから気に入っております。  個人的にはこれ以上のメモ帳はないと思っています。

書き味抜群のちょっと高級ノート ニーモシネ

ノートはなんでもいいといえば、それまでなんですが、せっかくプレゼントするからには”少し良いものを” ということで選択しています。

私はこのノートで休みの日になんでも制限なく書き続けるというのが大好きです。 情報をまとめるということでも書き心地が良いです。

プレゼントした上で気をつけたいこと

  • メモする時間をちゃんと作る
  • ノートとメモは違うことを教える

この2つが重要です。

人は教える時は自分が理解しているからこそ、自分のペースで物事を進めてしまいます。 その時に気をつけないといけないことが、相手のペースに合わせることです。

せっかく教えていることも勝手に話しているだけでは吸収してくれません。

もうひとつがメモすることとノートにまとめることが違うと教えるのです。たぶん今までの学校では、ノートを書く。ということばかりだったのではないでしょうか。 私もそうです。 そうなるとメモすること=ノートを書くことと勘違いしているのです。

メモとはあくまで一時的は場所であり、ノートにしっかりまとめることが大事であることをはじめに教えてあげるのです。

振り返りができるということの重要性を認識してくれれば良いと思います。  ノートをプレゼントする私ですが、私自身のノートはEvernoteだったりします。

これからも続ける!

さて、「新入社員にプレゼントする」ということについて書かせていただきました。

いつもこの時期になると、「なにがいいかな?」と振り返ってみるのですが結局いつも同じものになっています。 もし、良い商品が出てくると変わってくるのでしょうが、プレゼントする種類は変わらないことでしょう。

4月に新しい仲間を迎えることが今から楽しみです!!  それでは!!

*1:新社会人限定で中途採用者は含まれません

*2:結局は、会社のためにもなりますのでやる側は真剣です。