読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gadgecopter 

ガジェット大好きヘリコプター人

梅雨前に手が痒くなる原因と対策は?

f:id:chihaya9636:20170517103700j:plain

みなさま、こんにちは。 毎年5月~7月になると、ある症状に悩まされています。 その症状は、簡単に言えば、「非常に手が痒くなって辛い」というものです。  もし、似たような症状の方がいるとこの記事を読まれると解決するかもしれませんので、シェアします。

かゆみの症状

冒頭でも少し記載しましたが、毎年5月~7月の梅雨前の時期になると、手の指の間が痒くなってくる症状に数年前から悩まされていました。今では、対策をすることでかゆみを感じることがなくなったのですが、それまでは日常生活に支障がきたすぐらいだったので本当に辛かったです。

今回のかゆみの症状は、調べてみたところ「汗疱」という症状によるものだと想定されます。 念のため、皮膚科に行って確認しましたが同じ診断でした。どのような症状かというと・・・

  • 時期:5月~7月の梅雨前から梅雨時期
  • 手のひら全体や、指の間が痒くなる
  • ほっておくと、ブツブツになり水疱みたいになる
  • 潰れると水みたいなものが出てくる
  • そういえば、この時期にお腹を下すことがよくある

このような症状に心当たりがある方はもしかしたら、私と同じ症状かもしれません。

なにをすべきか?

ネットを色々調べてみると本当に色んな情報が出てきます。

  • ちゃんと手を綺麗洗って保湿すれば問題ない
  • 何かのアレルギーでは?
  • 手に汗をかけない症状なので、しっかりと水分取って運動すること

などなど色々書いていたので試してみましたが、結果的には解決に至りませんでした。悩んでいたところ、「サプリメントを摂取してみては?」 というアドバイスがあったので試してみることにしました。

オススメのサプリメントは?

これに関しては、どこまで摂取するかが個人差があると思います。 例えば、ビタミンCはしっかり摂取できているということなら追加で取ると過剰摂取になるので良くないでしょう。但し、今まで挙げた症状を持っていることなら、最低限飲んだ方がいいと考えるのは、 「フラックスシード」 です。 

まずは、これだけでも初めて見てもいいと思います。毎食後に飲んでいます。

私達は日常生活で油などを摂取する機会は(焼肉、揚げ物など私が好きなものばかり)非常に多いと思います。 実はこの油が身体に悪影響を与えているみたいです。 その対策としてのむサプリです。

フラックスシードオイル|効果効能・選び方 フラックスシードオイルとは? をまとめられています。

私の場合は症状が軽い場合は、フラックスシードオイルのみ摂取。 ひどい場合は、この後記載している3つも合わせて摂取しています。 

ビオチンは、腸内バランスが崩れることにより、ビオチン欠乏症になり、肌湿疹が起こるようです。それを補うためのサプリです。

ミヤサリンは、ビオチンが悪玉菌の餌になるのを防ぐ整腸剤。 お腹が痛くなる人は飲めばだいぶよくなりますよ。 個人的には、正露丸よりオススメです。

ビタミンCは、腸内でのビオチンの吸収を高めるためのサプリ

説明の通り、ビオチン、ミヤサリン、ビタミンCはセットで飲むのがオススメです。 すべてはビオチンを効率的に吸収するために必要なものです。

まとめ

今回の紹介したサプリメントを5月ぐらいから飲み始め、8月ぐらいまで飲んで生活していますが、手が痒くなったり、ぶつぶつができることが無くなりました。 飲み始める時期としては、「あ、手が少し痒くなってきたな」と実感してからにしています。

当初は、手のかゆみが無くすための対策として、サプリメントを飲んでいたのですが、振り返ってみると、この時期にお腹を下す事が多かったりしたので、自分の腸の状態だが悪かったりもして、症状が出ていたのかもしれません。

日本では薬事法の問題でいろんな制限があるサプリメントですが、海外ではかなりメジャーみたいです。 これを機会に他に何かないか調べてみようと思います。 ただサプリメントはあくまで補助品であることを忘れないようにします。