Gadgecopter 

ガジェット大好きヘリコプター人

家で勉強できないのはなぜ?どうやったらできるのか・・・

f:id:chihaya9636:20170923133356p:plain

どうもこんにちは。2017年も12月です。あっというまでした。 

さて、以前から記事に書いているように私は何か集中して物事をやる場合は、スターバックスに行くようにしています。

chihaya9636.hatenablog.com

特にスターバックスというのにこだわっているわけではないのですが、家の近くのカフェがスターバックスだからということでもあります。 また、とっても過ごしやすい店舗であることも理由の一つです。

普段からよく利用させていただいてはいるのですが、最近になって自分が勉強することが増えてきたこともあり利用回数が増えてきており正直、このままだと家計を圧迫してしまうぐらいになりそうです。

そこで今回は家で勉強する環境が作れないか考えてみました。

我が家とスターバックスの環境の違いを考える

まずは環境の違いをあらためて比較してみることにしました。

我が家 スターバックス 備考
居心地 家は居心地が良すぎる
費用 スターバックスはお金がかかる
自由度 我が家は24時間営業
集中力 我が家は誘惑が多すぎる

我が家に◎が付きまくっていますが、これは勉強するという観点だけではないからです。 基本的に我が家は自由すぎて誘惑が多く、居心地が良すぎるので楽な方向に行ってしまう問題があります。

つまり他になんでも出来る環境だからこそ、勉強には集中せずにすぐにHulu見てしまったり、ソファに寝転がったりしていまいます。 これは完全に「我が家=自分が休める居心地が良い空間」というコンセプトで我が家があるので当たり前といえば当たり前

では、外のカフェではなぜ集中して勉強することができるのかを考えてみます

カフェという環境が良い

カフェという環境で勉強しているととても気持ちよくサクサク勉強が進んだりします。 私は専門学校の頃から家では勉強できず外にでかけてしていました。 やはり環境の変化は営業が多いように感じます。 その中でもカフェでは他の人と一緒の空間にいるというのが良いよう感じています。

我が家とカフェでは大きく異なるのは周りの視線があるかどうかです。 当たり前のことですが、カフェは公共施設なので色んな人が利用しています。 だからこそ、自分が席についていても周りの視線は自然と感じます。 周りの視線があるということは非常に良い刺激になります。 特に、スターバックスの場合は勉強している人も多いため「自分だけサボっていてはいけない」という意識も芽生えたりします。

雑音は大事!?

www.meganekumahige.com

環境の違いを調べているとどうやら、集中力アップさせるのはある程度のノイズが必要なようです。確かに無音状態でいると逆に落ち着かないですよね。 昔の記事では「人間は完全に無音状態の環境にいるとおかしくなる」 というのを読んだことがある。 エビデンスまでは確認していないがなんとなく言っていることはわかる。

ただこの雑音がないからといって、無理やりBGMで作り出すのはあまり良くないかもしれないというデータも出ています。

hbol.jp

注目すべきところは、

「過去の研究データをまとめると、BGMは文章を読むプロセスをさまたげ、記憶力も下げてしまうようだ。一方で、BGMは感情面やスポーツの能力には良い影響をもたらすだろう」

というところであり、あくまで文章を読んだり記憶するという作業をする場合という条件付きといったところだろうか。 集中できるかどうかはその人次第だし、無音だけだとテンションもあがらないから集中できなくなるのは経験談だから間違いない。

私が気をつけているのはBGMを聞く時に極力日本語の歌詞があるものを選ばないようにしている。 日本語をの歌詞を聞いているとその言葉が頭に入ってきて集中できない。

実際に海外のカフェの音を再現してくれているサイトを良く使っているがなんとなく居心地がよかったりする。

我が家でくつろぎすぎないため

ソファにいかない

我が家で勉強するにあたっての一番の敵はいつでもくつろげる場所があるということに尽きる。 その環境から多少遠ざかっていても数歩でそこまで到着できてしまう。 そう、ソファという堕落空間へ。 勉強している中でこの空間にだけは入ってはいけない。 入ってしまった瞬間、大画面のTV+FireTV+Huluという魔の環境に引き込まれてしまう

これを防ぐのが一番苦労した。 正直、疲れたらちょっと休みたいという気持ちが入るし目の前にあるのだから、行っても良いかもとなっていまう。

ただこれを防ぐには努力しかなかった。 「あそこに行っては最後」という気持ちだけを感じて我慢した。

作業できる場所を確保する

勉強するためにはそれなりのスペースが必要です。 結婚する前は「書斎」 という言葉は憧れがあったのですが、一つ間違えると自分ひとりの引きこもり空間にもなりかねない。 自分の時間や空間は大切ですが、妻との関係が一番大事です ということで、私の場合はダイニングテーブルを使っています。 二人共通の場所であるからこそ一緒の空間に入れる。 これも一つ大事なことではあります。 何のために勉強しているかって自分の勉強のためのあるけど、結果的には「妻と楽しく過ごすため」に頑張っていることを忘れないようにしている

妻の協力は本当に助かる

夫婦二人での生活で共働きなのですが、私が勉強している時は妻が勉強できる環境を作っていくれています。 家事を率先してやってくれたり、「勉強しなくていいの?」と声をかけてくれたり身近な存在で自分のことを応援してくれている人がいるというのはとっても力になります。

特に家で勉強するとなるなら、一緒の空間にいるのに私は集中するべきことがあるので妻の協力は必須になります。 日常になっていて忘れがちになりますが「私は本当に恵まれている環境にいる」と感じます。 本当に妻には感謝しかありません。 たまに、「家で勉強しようと思っても家の中は集中できないから外でやる」という人も多くいます。 こうなると外のカフェで勉強するという条件になってしまいますよね。 

会社で残るのも選択肢だったが・・・

少し前まで会社で研修会が3週間ほど続いていました。毎週末にテストがあったので、対応するために毎日21時ぐらいまで会社で勉強していました。

そうなると、家に帰るのは23時過ぎ。 風呂入って寝たら終わりです。 妻との会話はあっても数分だけ。 非常に勉強できる環境は整っていたのですが、週の真ん中ぐらいで身体が持たなくなります。  少しでも睡眠時間を稼ごうと思うと、

移動時間を短縮するために以下のことを考えました。

  • 会社や会社の近くで止まる
  • 家や家の近くで勉強する

どちらかの選択肢を試してみようかと思います。

まとめ

自分の勉強方法。特に、会社に就職してからガッツリ勉強したのは初めてです。 今の生活と仕事、勉強を両立しようと思うとどうしても大変なのはわかっています。

ただ悩んでいてもしょうがないので、なにかしら解決方法を考える必要があるので、家で勉強する方法を考えていました。

大切なことは一度決めたことでも、何か問題が発生した時は「そのプランがダメだった」と考え直し変更していくことかもしれません。

それでは、また