Gadgecopter 

ガジェット大好きヘリコプター人

やはり持つと便利! タブレット ”ASUS Z581kl” レビュー

f:id:chihaya9636:20170409085458p:plain

新しいiPadが発表になりました。 

japanese.engadget.com

比較記事を見てみると、「iPad Proとの差別化をよりわかりやすくした」というイメージでした。 iPad AirとProの使い分けが高性能モデルかどうかだけだと感じていたので、良いことだと思います。 さて、一時期ブームであったタブレットですが、皆さんは持っていますか? 私も最近まで持っていませんでした*1 改めて、欲しくなって購入した結果、便利であることを再認識でしたので、シェアしたいと思います。

携帯だけじゃダメなのか?

これに関しては結構言いたいことがあったので別記事で書かせていただきましたので、そちらを御覧ください。

chihaya9636.hatenablog.com

要するに小さい画面でちまちまするのは自分の時間がモッタイナイ ということを伝えたかったのです。 荷物重くなるよね? っというのはご愛嬌です。

タブレットの魅力

さて、改めてタブレットの魅力ってなんでしょうか。

  • そこそこ大きな画面
  • そこそこ軽い
  • 手軽に使うことができる

こんなところでしょうか。 そこそこが大事なんです。 結局全てを求めてしまうとそれなりに重いものになります。割り切りって大事です。さて、今回発表になったiPad ProのCMは特徴的で面白いですよね。 

いつも荷物が重い自分に言い聞かせたい。。。さて、この系列のCM、まるでiPad Proでないと実現できないように書いていますが、そんなことはありません。 性能が良いタブレットならこういうことは実現可能なのです。 たぶんAndroidユーザーからすれば制限が色々あるiOSは相手にしていないかもしれません。

タブレットは自分の工夫次第で無限大に使用方法が使えるものです。 使い方を知らないってことは本当にモッタイナイです。

タブレットを持つのは面倒くさい?

今までタブレット持ったことない人は、「え?わざわざアイテムひとつ増やさないといけないのに面倒くさい」って思う人多いと思います。そこで先程のCMを思い出してみてください。 タブレットを持つと荷物が軽くなるのです!!

「え!?どういうこと? 荷物増えているのに?」 って思うでしょう。

先程述べたようにタブレットは工夫次第でいくらでも使いみちは考えれます。 

  • 紙データはスキャンして電子化
  • 普段読む雑誌(プレジデント)は電子配信サービス利用
  • 仕事関係もPDFにしてから編集
  • モバイルバッテリー必要なし

活動している中で重かったのは紙でした。 それをすべてタブレットに一括管理できるので軽くなるし、かさばりもしません。

モバイルバッテリーに関しては、スマホ単体で使っているとどうしても電池減りが早かったですが、タブレットを併用することでスマホを触る回数が減りました。

いちいち書類を持ち運ぶほうが私にしたら面倒くさかったです。

ASUS Z581klという選択肢

私が提案させていただくタブレットは、新品約4万円弱、中古市場では2万円前後で購入できる手軽さが非常に良いASUS Z581kl です。 決して安いからって悪いものではなく、サクサク使えていますので安心してください。

Apple端末でいえば、iPad miniの立ち位置です。 中途半端に思うかもしれませんが、私からすればこれぐらいがちょうどよかったです。

持ち運びに苦痛にならない軽量さが良い

一番初めのタブレットはiPad2 でした。やはり9.7inchという大きさは魅力的でした。 ただやはり持っていて少し重くそして大きく感じました。

Z581kl iPad Pro(9.7) iPad2
重量 320g 444g 610g
大きさ 8inch 9.7inch 9.7inch
通信機能 あり あり あり
GPS あり あり あり

比較してみると、iPadは同じ画面サイズで約150gも重さを減らしてきているところに技術の進化を感じますね。 Z581に関しては、さらに120g軽いです。日常持ち運んでいるとこれがじわじわ効いてきます。

単独で通信、GPS機能搭載

タブレットの多くのはWi-Fiは対応しているけど、単独でSIM搭載できなかったり、GPS機能を有していないものが多くあります。 最初はいらないと思っていても、外でも通信したいからルーターを持ち運んだりしないといけなくなるので荷物は増えます。 これでは荷物は逆に重くなってしまいます。

だかここそ、単独でSIM搭載できるタブレットを選びました。

Android端末という自由度

iPad2とiPhone4Sまで使っていましたが、やはりiOSというのは簡単に操作できるがゆえに自由度が低く感じてしまいます。  デスクトップにPDFなど直接貼っているとそうではないかで全然楽さが違いますからね。iOSもウィジェット機能など便利なものは搭載されてきてAndroid化してきているようにも感じます。  

そう考えるとやはり自由度の高いAndroid端末のほうが私は使っていてワクワクするのです。

持ってみないとわからない!!

やはり一度重くて邪魔なタブレットと感じており、しばらく持っていませんでしたが、最近の技術の進化のおかげで非常に便利な軽いものに生まれ変わっている印象を持ちました。

今まで一度もタブレットを持ったことない人は、このありがたみを感じにくいとは思いますが、 だからこそ少し頑張れば手を出せる範囲のASUS Z581klを紹介させて頂きました。

*1:過去、iPad2所持