読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gadgecopter 

ガジェット大好きヘリコプター人

誕生日だからこそ、今後について考えるいい機会だ

f:id:chihaya9636:20150527091428p:plain

おはようございます。

今日の朝、Googleのトップページを開くと、トップ画像のようにGoogleさんが誕生日を祝ってくれました。  ありがとう。 何か嬉しいです。 同時に、「お前、俺の誕生日把握してんだな」  って思いましたけど・・・

そんなこんなで私もまた歳を1個とりました。  まだ、歳を取ることに対して抵抗がないのでいいですが、今年の誕生日はいつも違う気持ちになったのでブログに書いておこうと思います。


久々のひとりだけの誕生日

今日の午前0時から一人ってわけではないですが、日中はひとりで過ごすことになりました。

振り返ると「特に予定もなく、仕事も休みでゆっくりできる誕生日ってあったかな?」って思っているところです。 大体毎年、仕事だったり日中から遊んでたりそんなもんでした。

これが別に嫌ってわけではないって今年は感じました。 なんだろう歳でしょうか。


f:id:chihaya9636:20150527092457j:plain
で、朝からスターバックスに来ています。  このお店は結婚式準備の時に結構通っていたお店です。 おっきいテーブル+ACコンセント、無料駐車場、店員さん親切。 っていうお気に入りのお店です。  住宅街にあることもあり、ビジネスマンが少ないもの何か落ち着きます。


で、何をしているかってブログを書いているわけです。(この記事です)

専門学校自体からですが、自分の考えをノートに書いたり、パソコンで書きまくったりしています。  デジタルばっかりに書くよりもこういう時ってアナログな紙と数色のボールペンで書くと非常に面白い考えが出てきたりします。 こういう時って私だけかもしれませんが、家にいるとできないんですよね。 雑念が入るというか・・・ TVとか他の魅力があって考えがブレたりします。


折角のいい機会なので、いままでの自分を思いながら、これからの自分を考えています。


いままでの自分

ざっと書くと、専門学校に行き資格を取って、ヘリコプターの整備士をしております。 

友だちの紹介で今の奥さんと知り合い、結婚しました。  

やっぱ賃貸より自分の家が欲しいよねってことで、分譲マンション購入しました。 

結婚式は自分らなりに満足行くようにってことで少しだけですが豪華にしました。

ネムーンも行きたいところに行きました。

非常に自由気ままにやって来たと思います。 まぁ、全く後悔はしていないわけですが、全部自力でやったかというと親に非常にお力添えしてもらっていたりしています。  子供の頃から好き放題やらせてもらい本当に手間のかかる子供です。 ただ本当に親からの愛情を感じています。

まぁ、あまりにも自由にしてきすぎたのでこれからはどのようにしていこうかなって考えてみます。


これからの自分

これからの自分はどうしていくべきかって、実際にはその時その時の自分の環境に合わせて変化していかないといけない問題ですよね。ただその環境変化を除いて、目指していくべき姿ってあると思うので、あくまで「こうありたい」っていう夢でも語っておきます。

プライベートに重きを置こう

結婚してからですが、「仕事も当然だけどプライベートもより充実させていこう。」 って感じだしました。

いままでだと、「仕事はお金を稼いで生きていく糧なので、プライベートも削ってでも頑張ろう」って思っていたわけです。 実際のところいままではそれでよかったと思っています。 そのおかげで、上司にある程度認められて、どんどん仕事を依頼してくれるようになっていますので。   「若いからこそ、がむしゃらに働け」 って新入社員に言われたことを思い出します。  「独り身だったからこそ、がむしゃらに働くこともできるわけだし、守るものが出来たら色々あるよ」ってことだったのでしょうか。

この時の上司に本当に感謝します。 

しかし、これからはどう思っているか。

「プライベートを上手いことするように、上手いこと仕事しよう」  って思っています。   

結婚してしばらくして思ったわけです。 これから自分が守るべき人(嫁)がいて、たぶん子供もできるだろう。 そうなるとやはり一家を守っていくのは私だということ。 この「守る」っていう意味は私なりに考えてみました。

家庭を守る

この言葉って非常にいろんなことがあると思うんですよね。 また、人によって考え方って色々あると思います。

  • 仕事を一生懸命して、お金を稼いでくる

  • 家のことを嫁ばかりに頼らず、自分も率先してする

私の中であるのは、大きくこの2つだと思っています。

まず、ひとつめ「お金を稼ぐ」 ですが、お金が全てではないっていうのも勿論わかりますが、自分の中である程度のお金を稼いでくることによって家庭環境をより良く出来るって思っています。  例えば、少しいい洗濯機買って手間を省くとか、ルンバ買って掃除の負担を減らすとか。 まさにお金で時間を買うっていう発想です。  自分の家っていうのは、これから家庭の中で大半の時間を過ごすことになるので、そこを重視してお金を投資するってことです。

お金を投資するには、お金を稼いでくる必要があるってことですね。

また、私は子供のころ本当に親に自由にさせてもらいました。 習い事のサッカーは一周間で辞めたり、野茂選手を見て大リーガーになるとかいって野球してみたり。 いずれも長く続かなったのですが、それが実際色んな経験につながったのも事実です。 このように実際に子供が出来た時に、「子供がやりたいようにしてあげたい」 っていう気持ちが大きいです。  小さい頃に色々経験してもらって勉強してねってことで。 当然、お金がかかりますね。

本当、いろんな選択肢や自由を手に入れるってお金がかかるもんだと実感しています。


ふたつめ「家の家事」

私の場合は、いまのところ奥さんには共働きで頑張ってもらおうと思っています。ここで当然多くの家庭が問題になってくるであろう。家事の問題です。 一般的に旦那側は「仕事」を重視しているところがあり、家庭はやっぱり「奥さんの仕事」って思っている人が多いみたいです。

私も苦手という理由で甘えてしまったりしているのも事実です。

ただ実際このままでは当然、「喧嘩をする」っていう光景が目に浮かびます。

当たり前ですよね。 だって、共働きなんですから。  そこで少なからず私も家事をしようと心のなかで決めています。 しばらくは二人の生活になるので、掃除、洗濯、料理とかでしょうか!? 一人暮らししていたものの適当にしていたのでいずれも慣れはありません。 料理に限っては間違いなく、お菓子を作るよう(計量しながら)にして作る自身があります。 少しずつですが、奥さんの隣で教えてもらいながらやろうと思います。 

先輩にいわれた言葉があります。「やって当たり前」はダメ。

料理は奥さんがやって当たり前、お風呂掃除は旦那がやって当たり前。 ではうまくいかないみたいです。 お互いやれる時にやって、互いのことを思いながらやるってことが円満の秘訣みたいです。 本当凄いです、先輩。


自分のことも大事だけど、家庭を守るってことが結果的にプライベートの充実になるって改めて思いました。


仕事はどうしていくか?

chihaya9636.hatenablog.com

つい先日このような記事を書きました。

ここでも書いているように、これからの立場では「リーダーシップ」というものを勉強していく必要があります。 それだけ仕事も責任も増えるってことになります。 これからは会社の人が働きやすい環境を作って、育てていく必要があるってことです。 ただ私の目標は、「プライベートを上手いことするように、上手いこと仕事しよう」 ですので、仕事ばかりはしてられません。

仕事に関してはどのようにしていくかっていうのは、これだけで非常に面白い内容になるので別でまとめることにします。 もっと時間をかけていい課題です。
なんとなく思っている概要だけ書くと・・・

  • プライベートを充実できるように、仕事の時間を決める

  • 後輩の良いお手本になれるように自分が実践していく

  • 働きたいッて思う会社にする


という感じでしょうか。  正直、大変難しい問題だと思いますが、向き合わないと解決しない問題です。 だからこそ、面白いのです。

仕事を生きがいにしてプライベートを犠牲にしている(本人はそうは思っていないみたいですが)とう形は少なくとも今の私にはわからない感情です。

今までは下っ端でしたので、言われることを言われるまましてきましたが、これからはコントロールしていく立場です。 だからこそ、いまからやりたいってことを実現していくチャンスでもあるわけです。  本当に大変そうですが、本当に楽しみです。

概要に書いたように、していけるように頑張ります。


誕生日って今後を考えるにはいい日だった

自分の歳が一歳取るっていうタイミングって、これからの一年をどのように考えるかって非常にいい機会と実感しました。何か自分の中で気持ちが変化しているっていうのを意識してしまうからだと思います。

これまでを振り返ってみたり、これからを想像してみたりして自分勝手に妄想するって面白くないですか?

もし、今後 偶然に自分の誕生日にひとりの時間があったら、スターバックスに行って美味しいコーヒー飲みながら思いにふけってみたらいかがでしょうか。

周りに干渉されずにホッと慣れていろんな発想が湧いてきたりするかもしれませんよ。


書きながら少し見たサイト

このブログを書きながら、少し気になったものを調べたりしたので下に記録しておきます。

prtimes.jp

夫が平日に夕飯を作るってことが大事だよってこと。