読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gadgecopter 

ガジェット大好きヘリコプター人

SONYの新しい電子ペーパー この時代の紙となりえるのか?

f:id:chihaya9636:20170410201343p:plain

引用元:デジタルペーパー | 法人のお客様 | ソニー

「この時代の紙を、発明しました」 かっこいい一文ですね。どうしても、アナログには頼ってしまうだけに期待したいところです。

新商品発表と共に、SONYさんが電子ペーパービジネスに本腰をいれるような発表をされていました。

pc.watch.impress.co.jp

このSONYの電子ペーパー、以前も販売されていて、私は通勤電車でいつも使っているビジネスマンのかたをみて憧れたことがありました。 但し、実売は10万円を超えるということであり儚く購入という夢は散りました。 今回はまさかの新しいものを販売されるということで気になったので調べてみることにしました。

電子ペーパーの強みは?

既にiPadを始めとするタブレットやパソコンでYOGA BOOKなどが出てきている中、電子ペーパーのみの機能は売れるのでしょうか?

セキュリティに強い

あくまで電子ペーパー機能だけに特化しているので、保存できるのはPDFのみです。 別のアプリなどをいれることはできないので官公庁などには最適かもしれません。 iPad や Androidタブレットだとなんでもできるからこそ、セキュリティ面が不安になりますからね

A4サイズで軽く長時間使える

13.3型で349gと非常に軽いものになっています。 また、デジタルペーパーの特徴でもある電力消費量が非常に少ないことが嬉しいです。公称で約3週間使えるみたいです。 充電をあまり気にせず使えるのは良いですね。

クラウドストレージリンク

もちろんパソコン側との同期を意識されており、文章の共有バックアップが容易になっているようです。 使ったことないのですが、Wi-Fiさえつながっていたら自動的にリンクされるのでしょうか? そして、Dropboxなどのサードパーティにもリンクできているといいですね。

 使い道を考えてみた

私なりに使いみちを考えてみました。 日常からどのようにしてすべて電子化(アナログの紙をもたない)ということを目標にしているので非常に良い機会になりました。

会社のマニュアルを閲覧

いつも使っているマニュアルってどうしても英語なので、皆書き込まないと大変なので書いている事が多いです。 こうなってくると、毎回作業の度に印刷されているのでかなりの量になっています。

特に、作業関係のチェックリストもあるため印刷するとかなりの量になるため経費削減にもつながるかもしれません。

自分のノートに

普段は自分のノートように愛用しているものがあります。

アナログでばりばりかけて、すぐ見直せるので非常に有効に使っているのですが、どうしてもかさばるし重い。 デジタルになれば少しは楽になるのかな?

紙資料のやりとりをすべてこれに移行する

うちの会社の場合だとどうしてもアナログに頼っているところが多い。 起案書、要望書の承認には相変わらず印鑑が必要だから、出先からできないし。 これにすることで自分自らサインできるので必要なくなるかもしれない。  Adobeの署名機能使えと? まぁ、そういわればそうなんですけどね・・・

なぜこんなに身の回りに紙ばかり溢れているかいつも謎なんですが、それを生み出しているのも自分なのでしょうがありませんね。

SONY電子ペーパーは買いか

自分なりの使い方も考えてみました。 既に多くのはてブがつけられたことによりそれなりに周知はされそうです。 このような高性能電子ペーパーはあまりライバルがいないので、SONYさんにはもう少し安価な値段で提供して頂きたいな。 今だと約8万円ぐらいになるということですが、これが約2~3万程度までなると導入する企業が増えると思うんですよね。

使ったことないものを初期投資8万円っていうハードルは高いです。

  • 売れるかどうか見込みがわからない
  • とりあえず、数が出なくてもいい生産量で!
  • 高めでも買う人は買うだろう!! それでいい
  • 結果、高くて皆手が出せない

という状況になるのも理解はできます。今回の商品は本当に欲しいアイテムなんですが、流石にこの値段を払えといわれると、iPad Pro買ってしまいます。

皆の為を思ってもう少しだけ頑張って頂きたい!!たぶん一回使ってしまうと手放せないアイテムにはなりそうです。 他の企業みたいにレビュー&レビュアーにはその後、プレゼント企画とかいかがでしょうか? SONYの担当者さん、検討よろしくお願いいたします。