読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gadgecopter 

ガジェット大好きヘリコプター人

国家資格の勉強をデジタルノートでします!!

f:id:chihaya9636:20170520084136j:plain

今年末ぐらいに国家試験を受験することになりました。資格取得に関するものなのですが、今回は仕事に直結するものになります。趣味では英語をより勉強するための目標として、TOEICを受けようとか考えています。

本格的な勉強は学生の時だけでしたので、かなり久々。 そもそもノートってどうやってとってたっけ? ってとこから始まりました。

今回、デジタルノートにしようと考えたきっかけも踏まえて経験をシェアしようと思います。

自分なりの資料を作る アナログ or デジタル

さて、皆さんは何か勉強したり資料を作る時って、

  • アナログのノートを使って、自分の文字で書いたり、資料を切って貼ったりする
  • なんでもパソコン(ワード、エクセル)などで情報をまとめて保存する。 Evernoteなどを駆使して保管する

どちらのタイプでしょうか?  どちらも良いところがあって意見がわかれますね。 最近の場合だと、デジタル管理する人が増えているような気もします。

アナログで作る派

自分が好きなノート(ルーズリーフ、高級ノート)や好きなボールペンを使ってノートを作っていきます。 新しい文房具を買うことでモチベーションを高める人もいるでしょう。 アナログでノートを作る派の意見はどのようなものでしょうか。

  • 自分の手で文字を書くため、非常に脳が刺激され覚えやすい
  • 自分で書いたイラストなども記録できて非常に良い
  • 自由度が高く、文章だけでなく簡単にイラストにできる

こういったところでしょうか。 1回の勉強で覚えることができて非常に効率がよいとも感じられるます。 ただし、このノートの作成には非常に時間を要しますやパソコンさえあれば、手書きよりタイプ打ちのほうが早く入力できます。 

デジタルでやる派

ワード、パワーポイント、エクセルなどを駆使して綺麗に文章を作っていきます。なぜ、デジタルを選ぶのでしょうか。

  • 入力が楽
  • 文字がきれいであとで読みやすい
  • 検索性があり、非常に使いやすい
  • ネットからの情報を切り貼りできて、良いノートになる

といったところでしょうか。 ただ一般的なノート作成だと、ワード、エクセルなどになり手書きの自由さが失われるということが、アナログには勝てないところでもありました。 たとえば、1個の図を作ろうとするだけで、手書きなら数秒でできることがパソコンだと10秒以上かかる場合もあります。

私はどちらかというと本格的な勉強をする時はどうしてもアナログノートを選んでいました。 なぜかと言うとパソコンで資料を作ろうとすると、どうしてもキレイなノートを目指してしまい結果的には教科書と同じようなものをしか作れなかったからです。こうなってしまうなら、最初からノートなんて持たずに教科書だけ持っていればいいのでは?って思ってしまいました。

アナログノートにやってくる最大の問題点

非常に自由度が高くて、私も今まではよく使っていたアナログなノート。 だいたい資料を作るのも楽しいし、勉強する気持ちになるので非常に効率の良いと感じています。 この気持は今も変わりません。  但し、勉強が進んでくるとある日アナログノートの最大の問題点がやってきます。

資料がかさばり、重くなり、持ち運びが大変になる

これはアナログノートの宿命です。 私が勉強する資格に関しては、「ヘリコプターを扱うことができるように!」というものですので、教科書や参考書の量は、最低でもキングジムA4 厚さ5cmファイルが10冊は並びます。 もうこの量を見るだけでいつもぞっとします。

これだけの量を自分なりにまとめたとしても最低でも半分ぐらいになってしまうでしょう。 そうなると、自分ノートを持ち運ぼうと思うと、、、

f:id:chihaya9636:20170520091029j:plain

こんな感じになってしまします。 もう自分の鞄には入り切りません。 せっかく作った資料を持ち運べないとなると意味がありません。では、どうすれば解決するでしょうか。

アナログの紙をデジタルにする方法

アナログでまとめたノートをデジタル化すればいいんじゃないのか? というのが一番簡単な方法です。一番簡単なのは、ScanしてPDFファイル化することですね。

chihaya9636.hatenablog.com

こうすれば、自分がまとめたノートをパソコンやタブレットから見ることができるので重量からの制限から開放されます。

また、他の方法としては最初にアナログで書くものをすぐにデジタル化する。Wacom BambooやCamiAppなどが有名です。 アナログで書いたものをすぐにデジタル化できるので、スキャンする時間が必要ありません。

完全にデジタルだけでやってしまう

この動画を見てください。 Surfaceさんの魅力アピールの動画なんですが、すごくないですか? 中でも講義を録音しながら、自分で書いたものとリンクできるということ。 本当に自分が学生頃にSurfaceなどのタブレットパソコンがあるとだいぶ勉強の仕方が変わったと思います。

この動画をみて気付いたのですが、One Noteって非常に使えるのではないかと思ったわけです。 Windowsに入っていることは知っていましたが、今まで全く使っていませんでした。 どうも少し調べてみると、One Noteは完全にデジタルのみで、ノートを作るのに非常に良いものであるみたいです。 それでは、次にやることは決まりました。

One Noteについてもっと調べてみよう

どうやらOne Noteを使いこなすと、アナログとデジタルのいいとこ取りできるようです。 使ってみるが非常に楽しみです。

参考リンク

tamkaism.com

Wacom Bambooについて詳しく紹介されていました。

www.syabelog.site

記事中で紹介している動画を紹介してくれたサイトです。